シワができる前から、しっかり意識して対策

シワができる前から、しっかり意識して対策

年を重ねるに連れて増えるお肌の悩み。中でも年々増え続けるシワはなんとかしたいものです。

 

シワはどのようにしてできるのか、シワを予防する方法はあるのか、できたシワを消すにはどうしたらいいのか、その方法などについて説明します。

 

まず、シワは皮膚がたるんだりハリがなくなることで皮膚がよってできる線です。その原因は筋肉の衰えや水分不足があげられます。乾燥が何よりシワの原因を引きおこす、美肌の敵と言えます。皮膚の表面の角質層に水分が十分に行き渡ると、ハリがでてシワにならないのです。

 

肌は空気の乾燥、紫外線による刺激、血行不良や栄養不足などで乾燥します。
そんな肌の乾燥を防ぎ、水分を十分に補うことがシワ対策となります。

 

具体的にどのように対策したらよいのか、まずはとにかく紫外線を浴びないように気をつけることです。日傘やUVカット用の帽子などを身に付け、紫外線から肌を守りましょう。

 

周りの環境、肌環境の乾燥を防ぐため、乾燥する室内は加湿器を使い、スキンケアをしっかり行いましょう。いくら化粧水をつけても毛穴が汚れていると中まで化粧水が浸透しません。シワ対策にはきちんと洗顔することも重要です。

 

どうしても、肌の外側から対策することばかり考えがちですが、体内から環境を改善することも、シワ予防や対策には大切なことです。栄養の偏りや血行不良は新陳代謝がうまくいかず、肌の再生の妨げになります。バランスの良い食事を心がけ、意識して水分補給をするようにして下さい。内側から水分を補うことができ、また、水分をしっかりとることで血行不良が改善され、新陳代謝がよくなります。するとどんどん新しい皮膚が作られ、肌機能が良い状態で保たれるので、しっかり潤ったハリのある肌をキープすることができます。

 

日々の生活のちょっとした心がけで、シワ予防は可能です。シワができる前から、しっかり意識して対策して下さい。
また、1度できたシワは消えないと諦めず、できることから初めてみて下さい!