レモンは女性にとって本当にありがたい果物

レモンは女性にとって本当にありがたい果物

レモンの主な栄養素はクエン酸とビタミンCです。まさに酸っぱさの代表と言えるレモンですが、特に女性にとって本当にありがたい果物なんです。

 

運動選手などが試合の合間にレモンをかじったり、はちみつに漬けたレモンを食べていたり、というイメージがあるかもしれないですが、あれはクエン酸の働きと関係があります。クエン酸は乳酸の生成を防いでくれます。乳酸とは、運動時に体に蓄積した疲労物質なので、その乳酸の生成を防ぐことは直接疲労回復につながります。

 

立ち仕事などで疲れた時にレモネードを飲むとすっきり爽やかになれそうです。そして、ビタミンCはメラニンを抑えるので、シミやソバカスなどの女性の敵から守ってくれます。また免疫力を高める働きが強いので、定期的にとっていると風邪などの病気から私たちを守ってくれます。

 

外回りで紫外線にあたる機会の多い方、子供さんと外に散歩に行くときに日傘をさせられないという方、レモンの力を侮るなかれです。美肌を作る方法は、外から来る紫外線の攻撃をガードするだけではないんです。筆者もアウトドア派で屋外で過ごす時間がとても多いです。

 

しかも、「遊ぶ時には真剣に遊ぶ」がモットーなので、日焼け止めこそしっかり塗りますが、その他の日焼け止め対策は一切行いません。それでも「色白だよね」とか「なんで焼いてるはずなのにシミもできないの?」などとよく言われます。

 

それはここ五年間ほぼ毎日飲み続けているはちみつレモネードのおかげではないかと思っています。もう一つ、レモンが私たちの味方であると言える理由は「価格」です。ビタミンCを摂るためにイチゴやキウイフルーツを食べるのも良い方法と言えます。

 

しかし、継続するとなるとどうでしょうか?季節外れのイチゴやキウイフルーツは高級品です。毎日食べるにはかなりの覚悟がいるでしょう。その点レモンは比較的価格の安定している果物ですし、普通どこのスーパーマーケットでも手に入ります。色白美人をサポートし、お財布にも優しいレモンはまさに優等生と言えるでしょう。