顔のニキビを出さなくするために正しいスキンケアとストレスをためないように

顔のニキビを出さなくするために正しいスキンケアとストレスをためないように

女性にとって顔のニキビは気になるものです。そもそもニキビとは、毛穴の中に皮脂が溜まる事を言います。

 

何故毛穴に皮脂がたまるのでしょうか。それは男性ホルモンが関係しています。思春期は男性ホルモンが活発になる為皮脂分泌が活発になり、ニキビの出来る事が多いのです。
慢性的なストレスや睡眠不足でも男性ホルモンが活発し皮脂がつまりやすくなります。

 

女性の場合、生理の後に出る黄体ホルモンが男性ホルモンと構造が似ており皮脂の分泌が活発になります。

 

バランスの悪い食事もニキビの原因になります。脂質は多くても少なすぎてもいけません。糖質のとりすぎもよくありません。動物性脂肪と糖質は、皮脂腺を刺激する作用がある為皮脂が分泌されやすくなります。

 

炭水化物のとりすぎもいけません。炭水化物を摂り過ぎると、血糖値を下げようとしてインシュリンが分泌されます。インシュリンは男性ホルモンを刺激するため皮脂が分泌されやすくなります。

 

野菜や果物などのビタミン剤が不足すると、皮脂の過剰分泌をおこす場合があります。
毛穴がつまる他の理由には角化異常があります。

 

ターンオーバーやお肌のバリアフリーの低下により角質が厚みを増します。これを過角化といいます。

 

過角化の原因として間違ったスキンケアと紫外線が考えられます。クレンジングや洗顔で皮脂を取り過ぎると、肌のバリア効果が低下し、肌を刺激から守るために角質が厚くなります。保湿が不十分でも角質が厚くなってきます。紫外線に肌が直接あたると、角質が厚くなってくるようです。

 

睡眠不足・暴飲暴食・ストレスなどもニキビと同じ過角化の原因になるようです。

 

毛穴がつまる原因の三つ目は、基礎化粧品やメイクによるものです。リキッドファンデーションやコンシーラなどのメイク用品は毛穴に入り込んで蓄積する可能性があります。クレンジングや洗顔も残っていては意味がありません。ニキビを出さなくするためにも、正しいスキンケアをして、ストレスをためないで、睡眠を十分にとり、栄養のバランスのとれた食生活をしていきましょう。